メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

アグリゲートで使用されている FlexArray バックエンド LUN を別の LUN に置き換えることはできますか。

Views:
15
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
san
Last Updated:

に適用されます

  • NetApp FAS/AFF
  • FlexArray バックエンド

回答

  • で使用される FlexArray バックエンドアレイ LUN アグリゲートを別の LUN に置き換えることはできません
  • 通常、 storage disk replace コマンドを使用すると、アグリゲートで使用されるディスクを別のディスクに置き換えることができます
  • 冗長データは、ソースディスクのデータを再構築するために使用されます スペアディスク上
  • 新しく構築されたディスクがソースの代わりに使用されます アグリゲート内のディスク
  • ソースディスクはスペアになるため
  • ただし、 FlexArray バックエンド LUN の場合、アグリゲートは通常 RAID-0 構成です
  • ネットアップ側では、が原因で冗長性が使用されません バックエンドアレイでは、データ保護の冗長性がすでに確保されています
  • アグリゲートに冗長性がないため、 storage disk replace コマンドを実行できません
  • アグリゲート内の LUN を交換する必要がある場合は、ロータリーの方法を増やすことを推奨します
  • 新しいアグリゲートを作成します。
  • vol move を使用して、すべてのボリュームをソースから移動します 新しいアグリゲートに追加します
  • ソースアグリゲートを削除

追加情報

ここにテキストを追加します。

 

Scan to view the article on your device