メインコンテンツまでスキップ

誤って設定された SVMDR-identity-preserve を false から true に変更します

Views:
14
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8.3.1 以降
  • ONTAP 9 以降
  • SVMDR は、 1 つ以上の SVM を保護するように設定されています

問題

  • DR サイトへの SVMDR フェイルオーバーをテストする際、 DR サイトの CIFS サーバは Kerberos を使用して Windows ドメインユーザを認証できません。
  • IP アドレスを使用して共有に接続すると、(\\1.2.3.4\sharename\\cifeserver\sharenameAdevice attached to the system is not functioning )は機能しますが、サーバ名()を使用して同じ共有に接続すると、エラー "" がスローされます。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support