メインコンテンツまでスキップ

コマンド「snapshot compute-reclaimable」を実行するとエラーが発生します。「Cannot Determine the status of Snapshot copy reclaimable operation on volume」

Views:
79
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core<a>1082368</a>
Last Updated:

環境


スペース使用量情報を表示するためONTAP 9コマンド

表示する情報

使用するコマンド

特定のSnapshotコピーを削除した場合に再利用可能になるディスク スペースの量

volume snapshot compute-reclaimable(アドバンスト)

 

問題

コマンド "volume snapshot compute-reclaimable" は、指定したSnapshotコピーが1つ以上削除された場合に再利用可能なボリュームスペースを計算します。

:このコマンドは、システムのコンピューティングリソースを大量に使用するため、クライアント要求やその他のシステムプロセスのパフォーマンスを低下させることができます。したがって、このコマンドではクエリ演算子(*、|など)を使用するクエリは無効になります。1つのクエリで指定できるSnapshotコピーは3個までです。Snapshotコピーはカンマ区切りのリストで指定する必要があります。カンマのあとにスペースは入れないでください。

このようvolume snapshot computer-reclaimableな高いパフォーマンスが必要となるため、コマンドがタイムアウトしてエラーが発生することがあります。 "Cannot determine the status of Snapshot copy reclaimable operation on volume".

コマンドを実行すると "snapshot compute-reclaimable"、次のエラーが表示されます。

Cluster::> snapshot compute-reclaimable -vserver <vServer_name> -volume <volume_name> -snapshots <snapshot_name>
Error: command failed: Cannot determine the status of Snapshot copy reclaimable operation on volume "volume_name" on Vserver "vServer_name".
If necessary, try the operation again.

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device