メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

Data ONTAP 8 : NetApp 共有ストレージのディスク所有権の仕組みと要件

Views:
9
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8
  • Data ONTAP 8 7-Mode

回答

NetApp 共有ストレージのディスク所有権

NetApp 共有ストレージのディスク所有権を割り当てたり表示したりします

交換後にディスクを割り当てる必要があります

sanown / softwareディスクベースの所有権を有効にするための要件を教えてください。

ネットアップの共有ストレージは、ソフトウェアベースの所有権モデルに準拠しています。所有権モデルの基本は次のとおりです。

  • ディスクはストレージシステムに明示的に割り当てられます
  • 所有権情報がディスクに書き込まれます
  • 割り当てが完了すると、ストレージシステムは予約を使用して、他のストレージシステムがディスクに接触しないようにします
  • 一部のディスクは所有されていないままです。未割り当てディスクには新しいファームウェアがダウンロードされません。
  • スペアとして使用するには、ディスクを割り当てる必要があります

ソフトウェア所有権( SANOWN )を有効にするための要件は次のとおりです。

  • SANown をサポートする Data ONTAP バージョン
  • CompactFlash ブートベースの Filer
  • DS14 、 DS14mk2 シェルフ

NetApp 共有ストレージのディスク所有権を割り当てるには、次の手順を実行します。

  • Data ONTAP 8 7-Mode  

disk assign <diskname> [-f] [-p ] [- o <ownername>] [-s <sysid>]

    1. 通常は、所有されていないディスクの所有権をローカルストレージシステムに割り当てます。

disk assign 0b.16
disk assign 0b.17 -p 1

    1. ローカルストレージシステムが所有するディスクを所有していないディスクに割り当てるには、次の手順を実行します。

disk assign 0b.16 -s unowned -f

    1. 別のストレージシステムに所有権を割り当てるには、次の手順を実行

disk assign 0b.16 -o otherguy -f

ディスクがスペアでない場合は、より高いレベルの機能( vFiler 移行)を使用する必要があります

    1. 受信側のストレージシステムがドナーストレージシステムと通信できない場合は、再スキャンメッセージに関する警告が表示されます。
       
  • Data ONTAP 8 Cluster-Mode :
    disk reassign「」は高度なコマンドです。

::> set adv
::*> disk reassign ?
  (storage disk reassign)
  [[-home] <text>]            Current Home Name
  [ -newhome <nodename> ]     New Home Name
  [ -homeid <nvramid> ]       Current Home ID
  [ -newhomeid <nvramid> ]    New Home ID
  [ -force [{true|false}] ]   Force

NetApp 共有ストレージのディスク所有権を表示するには、次の手順を実行します。

  • Data ONTAP 8 7-Mode  

disk show [-o <hostname> | -s <sysid> | -n | -v | -a ]

ディスクの情報を表示します。

  • 一致する所有者名を使用します
  • 一致するシステム ID を使用します
  • どのシステムにも所有されていません
  • すべてのディスクの詳細なリスト
  • 任意のストレージシステムが所有しています

たとえば、すべてのディスクの所有権を確認すると、

cfo-u37> disk show -v

DISK         OWNER                  POOL   SERIAL NUMBER  
------------ -------------          -----  -------------  
9b.19        cfo-u37   (50408384)   Pool0  3HZ6RA1B00007426SWC9
8b.107       cfo-u39   (50408359)   Pool0  3HZ6SF3L000074289QWS
2b.49        cfo-u38   (50408371)   Pool0  3HZ6SD55000074289R4R
3a.22        cfo-u37   (50408384)   Pool0  3HZ6YDGM000074310Z3A
9b.68        cfo-u39   (50408359)   Pool0  3HZ6SEGL00007428B70G
8a.20        cfo-u39   (50408359)   Pool0  3HZ6P9PG0000740529DS
3b.99        cfo-u36   (50408412)   Pool0  414R6372           
3b.108       cfo-u36   (50408412)   Pool0  414W6158           
3b.98        cfo-u36   (50408412)   Pool0  414W5818           
3b.49        cfo-u36   (50408412)   Pool0  413M5089      

  • clustered Data ONTAP 8 

::> disk show

Available options are :

  (storage disk show)
  [ -classic | -instance | -longop | -physical | -port | -raid | -sanown |
    -v | -fields <fieldname>, ... ]
  [[-disk] <disk path name>]                   Disk
  [ -physicalsize <integer> ]                  Physical Size (MB)
  [ -usedsize <integer> ]                      Used Size (MB)
  [ -type <disk type> ]             Type
  [ -vendor <text>]               Vendor
  [ -serialnumber <text> ]            Serial Number
  [ -model <text> ]               Model
  [ -revision <text> ]              Firmware Revision
  [ -rpm <integer> ]                           RPM
  [ -bps <integer> ]                           Bytes Per Sector
  [ -checksum <text> ]              Checksum Compatibility
  [ -shelf <integer> ]                         Shelf
  [ -bay <integer> ]                           Bay
  [ -state <disk state> ]            State
  [ -detailstate <text>]             Detail State
  [ -raidtype {pending|parity|dparity|data} ]  Raid Type
  [ -raidgroup <text> ]             Raid Group
  [ -plex <text> ]                Plex
  [ -aggregate <aggregate name> ]        Aggregate
  [ -home <nodename> ]              Home      

追加情報

N/A