メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Windows Server の再起動後にディスクが消えます

Views:
50
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
san
Last Updated:

環境

  • Windows Server 2008 以降
  • Windows ソフトウェア iSCSI イニシエータ
  • ONTAP 7-Mode

問題

  • サーバをリブートすると、 Windows のディスク管理からのディスクが消去されます。 
  • ストレージから、不足しているディスクに関連する LUN がオンラインであり、マッピングされていることが示されます。
  • 影響igroup show -vを受けるホストは、コマンドを使用してストレージ CLI に「ログイン済み」と表示されています。
  • iSCSI セッションは、「 iSCSI イニシエータのプロパティ」の「お気に入りのターゲット」に含まれます。
  • 問題発生時の「検出されたターゲット」にあるターゲット IQN のステータスは、「 iSCSI イニシエータのプロパティ」に「接続済み」と表示されます。
  • 影響を受けるサーバが属しているドメイン名と、「 iSCSI イニシエータのプロパティ」の「イニシエータ名」にあるホスト IQN のドメイン名が異なります。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support