メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

UDP 接続と TCP 接続の両方が、ノードあたり 10 万の接続制限にカウントされますか。

Views:
46
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
network
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9
  • TCP、UDP

回答

  • はい。 UDP トラフィックと TCP トラフィックの両方が、ノードあたり 10 万の接続制限に貢献します。
    • 接続 ID ( cid )の制限は 100k です
    • UDP はステートレスと見なされますが、 ONTAP は、同じ IP/ ポートの組み合わせで別のコールが着信した場合に備えて、内部の「 connection-id 」を 2 分間オープンします
    • UDP CIDS のライフサイクルは 4 秒以上ですが、アイドル状態の場合は 60 秒以内です
    • 100K の接続制限の 95% を超えると、 ONTAP は LRU ( Least Recently Used ) UDP Cid の削除を開始します
    • 新しい接続が削除速度を超えた場合、新しい UDP および TCP 接続では、応答が断続的に停止することがあります

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

 

Scan to view the article on your device