メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

ONTAP S3 では、オブジェクトの有効期限は現在サポートされています

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.8+
  • ONTAP S3
  • オブジェクトの有効期限 

回答

  • ONTAP 9.9 以降では、 ONTAP はオブジェクトの有効期限をサポートしません。ただし、 ONTAP の新しいリリースごとに新しい機能が追加されています。ONTAP S3 でサポートされる処理の最新のリストについては、追加情報のセクションを参照してください。
  • RFE ID 1439533 を使用して機能強化要求( RFE )が作成されました。
  • [1] ネットアップテクニカルサポートにお問い合わせのうえ、この記事を参照して、拡張機能のリクエストにケースを追加してください。
Scan to view the article on your device