メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

トラフィックが多い期間に ONTAP で廃棄されたパケットの許容割合はどれか?

Views:
38
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
network
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9
  • Data ONTAP 8
  • Data ONTAP 7-Mode

回答

一般に、廃棄されたパケットが総トラフィックの 0.1% 未満であっても、サービスに大きな影響はありません。

追加情報

大量のトラフィックが発生すると、バスのオーバーランが発生し、一部のパケットが廃棄される可能性があります。これは、必ずしも環境に大きな影響を与えるとは限りません。詳細についてifstat を使用した ONTAP のイーサネットネットワークポートのトラブルシューティングは、 ONTAP の iFstat を使用したイーサネットネットワークポートのトラブルシューティングに関するサポート技術情報の記事を参照してください。

 

Scan to view the article on your device