メインコンテンツまでスキップ

FAQ : ARP ブロードキャストストーム:情報と影響

Views:
84
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
network
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9.x

ONTAP 8.x クラスタモード

説明 

ブロードキャストプロトコルのネットワークインターフェイス e0 * のレート制限が高くなっています ARP is detected ( ARP が検出され

このメッセージとは何ですか?また、どのような影響がありますか?

回答

このメッセージは、着信 ARP ブロードキャストストームを示しています。

  • このような異常なイベントが発生した場合は、インフローを監視し、インフローを示すプロセスから生成されます。これは、モニタリングの最後の 2 秒間に非常に多くの ARP ブロードキャストパケット(この場合は 5000 を超える)を受信したことを示しています。
  • システムはまた、少し冷えるために、半分秒( 500 ms )の破棄されたウィンドウに続いています。

EMS ID:netif.rateLimitThreshold

 Tue Mar 12 11:38:35 CET [dc-netapp-25: NwkThd_02: netif.rateLimitThreshold:error]: High rate limit on network interface e0M for broadcast protocol ARP being detected: 5001 pkts/sec. 

注:このメッセージは、ネットワークインターフェイスのプロトコルレートしきい値に達した場合に表示されます。

対処方法:

  • ネットワーク設定に問題がある場合や、ブロードキャストパケットの急増によってノードが停止する可能性がある設定が正しくない場合は、問題を修正します。
  • ARP レートしきい値を高く設定する場合は、「 bootarg.arp.ratelimit.threshold 」ブート引数を使用して、そのしきい値を設定します。

追加情報

  • 従来、このような種類のストームは、ループなどのネットワークの設定ミスや、ネットワークデバイスの動作不良が原因で発生していました。
  • これらのポートの同じブロードキャストドメインに接続されているデバイスで、同じタイムフレームに関連するアクティビティがないかどうかを確認します。
  • 状況によっては、このような ARP ストームが原因で、システムが応答しなくなったり、最終的にはネットワークリソースを消費する可能性があります。