メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

FAQ : Unicode 変換

Views:
11
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 7-Mode
  • clustered Data ONTAP 8
  • ONTAP 9

説明

CIFS/NFSv4 クライアントが最初にディレクトリにアクセスすると、 Unicode 変換がトリガーされることがあります。 ストレージ環境に、多数のサブディレクトリとファイルを含む既存の NFSv3 ディレクトリがすでに存在する場合、自動オンファーストアクセス変換はストレージシステムのパフォーマンスに影響する可能性があります。

  • この変換はリソースを大量に消費するため、サービスの停止など、システムが一時的に応答しなくなる可能性があります。
  • 変換によって発生する可能性のある現象:
    • ハートビートの損失
    • 非同期ログ
    • SSH アクセスがありません
    • データアクセスがありません
  • 変換がパフォーマンス低下の原因であることを示す EMS メッセージ:

Tue Jan 17 14:16:33 CST [netapp_fake: wafl_hipri: wafl.dir.convert:warning]: WAFL converting directoryconversion in progress.

  • CIFS/NFSv4 クライアントで大規模なディレクトリを使用することを予測することは、処理の遅延を回避するための重要なポイントです。この問題が発生する可能性があります。

 

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?