メインコンテンツまでスキップ

FAQ - ユーザファイル操作

Views:
236
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
nas
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

  • CMODE
  • ONTAP Select
  • Data ONTAP
  • Cloud Volumes ONTAP

回答

この記事では、適切なドキュメントを見つける方法について説明します。また、ファイル、ディレクトリ、監査、スナップショット、ボリュームの削除に関する既知の問題についても説明します。

ドキュメント

clustered Data ONTAP 9.x .X

SMB / CIFS リファレンス
SMB / CIFS および NFS 監査とセキュリティトレーシングガイド
論理ストレージ管理ガイド

 

clustered Data ONTAP 8.3.x

『 CIFS File Access Reference Guide
』『 NFS File Access Reference Guide
』『 Logical Storage Management Guide 』


Data ONTAP 8.2.x


ストレージ管理ガイド』の「ファイルアクセスとプロトコル管理


削除方法:
  1. ファイル:
    • クライアント OS を使用してファイルを削除することを推奨します。問題が発生した場合は、以下の「既知エラー」セクションを参照してください
    • 特定のファイルを削除できない場合は、ロックされたファイル : ロックメカニズムが原因である可能性があります
  2. qtree / ディレクトリ:
    • 適切な権限を持つアカウントを使用して、ホスト OS から qtree とディレクトリを削除できます。特定の qtree またはディレクトリを削除する手順については、次の KB を参照してください。「 How to Delete a qtree or Directory
  3. Snapshot:
  4. 監査:
  5. ボリューム:

既知エラー:
  • CIFS :ファイル、空のディレクトリ、または qtree を削除したり名前を変更したりすることはできません。

症状:Error renaming file cannot rename [filename]: There has been a sharing violation
解決策:ファイル、空のディレクトリ、または qtree を削除または名前変更できません

  • CIFS :削除後、 Windows エクスプローラでファイルが再表示されます

症状:ファイルを削除すると、 Windows エクスプローラ
でファイルが再表示される。解決策:ファイルを削除すると、ファイルが再表示される

  • Snapshot : busy 、 backup 、 dump のステータスで busy snapshot エラーを削除できません

症状busy,backup,dump:()ステータスでビジー状態になっているため、スナップショットを削除できません。backup statusこのコマンドの出力には、 1 つ以上ndmpd probeのアクティブなダンプセッションが表示されますが、の出力には、バックアップジョブ / ダンプセッションに関連付けられた NDMP セッションが含まれていません。問題を解決する手順については、テクニカルサポートチームにお問い合わせください。

 

  • CIFS : CIFS ファイルを削除できません。

症状: CIFS ファイルを削除できません。次のようなメッセージがログに表示されることがあります。 cifs.DeleteOnClose .slow :info :cifs: Slow Delete on Close Processing : OLDest Pending DLC Request is 9223535 millms old
 

  • スナップショット: LUN を削除できません

症状:「 Snapshot コピーを削除できません。
」解決策: Snapshot を削除できません。「 busy 、 vclone state 」と表示されます。

  • Snapshots :クローンスナップショットを削除できません。スナップショットがボリュームスペースをいっぱいにしています

症状:親ボリューム
のソリューションで Snapshot 利用率が高くなっています。クローン Snapshot を削除できず、 clustered Data ONTAP 8.2.1 で Snapshot のボリュームスペースがいっぱいになっています

  • ボリューム: 1 つ以上の SnapMirror 関係のソースエンドポイントであるため、ボリュームを削除できません

症状:snapmirror delete関係
ソリューションでコマンドを実行したあとにボリュームを削除できない: 1 つ以上の SnapMirror 関係のソースエンドポイントであるためボリュームを削除できません

  • Oracle のネットワーククラッシュまたは停止時に NFS がロックされる

症状: Oracle データベースが応答しない、ハングしているように見える、エラーメッセージが生成されない。Oracle データベースが開かず、エラーメッセージが生成されます。
ソリューション: Oracle データファイルのネットワーククラッシュ時や停止時に NFS ロックを解除する方法

 

 

追加情報