メインコンテンツまでスキップ
We are redesigning the NetApp Knowledge Base site to make it easier to use and navigate. The new and improved site will be available the first week of October. Check out our video or read this KB article to know more about changes you’ll see on the site.

FAQ - ユーザファイル操作

Views:
331
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
nas
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

  • CMODE
  • ONTAP Select
  • Data ONTAP
  • Cloud Volumes ONTAP

回答

この記事では、適切なドキュメントを見つける方法について説明します。また、ファイル、ディレクトリ、監査、スナップショット、ボリュームの削除に関する既知の問題についても説明します。

ドキュメント

clustered Data ONTAP 9.x .X

SMB / CIFS リファレンス
SMB / CIFS および NFS 監査とセキュリティトレーシングガイド
論理ストレージ管理ガイド

 

clustered Data ONTAP 8.3.x

『 CIFS File Access Reference Guide
』『 NFS File Access Reference Guide
』『 Logical Storage Management Guide 』


Data ONTAP 8.2.x


ストレージ管理ガイド』の「ファイルアクセスとプロトコル管理


削除方法:
  1. ファイル:
    • クライアント OS を使用してファイルを削除することを推奨します。問題が発生した場合は、以下の「既知エラー」セクションを参照してください
    • 特定のファイルを削除できない場合は、ロックされたファイル : ロックメカニズムが原因である可能性があります
  2. qtree / ディレクトリ:
    • 適切な権限を持つアカウントを使用して、ホスト OS から qtree とディレクトリを削除できます。特定の qtree またはディレクトリを削除する手順については、次の KB を参照してください。「 How to Delete a qtree or Directory
  3. Snapshot:
  4. 監査:
  5. ボリューム:

既知エラー:
  • CIFS :ファイル、空のディレクトリ、または qtree を削除したり名前を変更したりすることはできません。

症状:Error renaming file cannot rename [filename]: There has been a sharing violation
解決策:ファイル、空のディレクトリ、または qtree を削除または名前変更できません

  • CIFS :削除後、 Windows エクスプローラでファイルが再表示されます

症状:ファイルを削除すると、 Windows エクスプローラ
でファイルが再表示される。解決策:ファイルを削除すると、ファイルが再表示される

  • Snapshot : busy 、 backup 、 dump のステータスで busy snapshot エラーを削除できません

症状busy,backup,dump:()ステータスでビジー状態になっているため、スナップショットを削除できません。backup statusこのコマンドの出力には、 1 つ以上ndmpd probeのアクティブなダンプセッションが表示されますが、の出力には、バックアップジョブ / ダンプセッションに関連付けられた NDMP セッションが含まれていません。問題を解決する手順については、テクニカルサポートチームにお問い合わせください。

 

  • CIFS : CIFS ファイルを削除できません。

症状: CIFS ファイルを削除できません。次のようなメッセージがログに表示されることがあります。 cifs.DeleteOnClose .slow :info :cifs: Slow Delete on Close Processing : OLDest Pending DLC Request is 9223535 millms old
 

  • スナップショット: LUN を削除できません

症状:「 Snapshot コピーを削除できません。
」解決策: Snapshot を削除できません。「 busy 、 vclone state 」と表示されます。

  • Snapshots :クローンスナップショットを削除できません。スナップショットがボリュームスペースをいっぱいにしています

症状:親ボリューム
のソリューションで Snapshot 利用率が高くなっています。クローン Snapshot を削除できず、 clustered Data ONTAP 8.2.1 で Snapshot のボリュームスペースがいっぱいになっています

  • ボリューム: 1 つ以上の SnapMirror 関係のソースエンドポイントであるため、ボリュームを削除できません

症状:snapmirror delete関係
ソリューションでコマンドを実行したあとにボリュームを削除できない: 1 つ以上の SnapMirror 関係のソースエンドポイントであるためボリュームを削除できません

  • Oracle のネットワーククラッシュまたは停止時に NFS がロックされる

症状: Oracle データベースが応答しない、ハングしているように見える、エラーメッセージが生成されない。Oracle データベースが開かず、エラーメッセージが生成されます。
ソリューション: Oracle データファイルのネットワーククラッシュ時や停止時に NFS ロックを解除する方法

 

 

追加情報