メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9 の FPolicy ファイル・ブロッキング

に適用されます

  • ONTAP 9
  • 『Data ONTAP 8.
  • FPolicy

説明

  • 管理者は、特定のファイルタイプをファイルサーバに格納できないポリシーを設定する必要があります。FPolicy では、次の条件に基づいてこのようなファイルをスキャンできます。
    • ファイル拡張子( Data ONTAP のネイティブサポート):たとえば、 *.mp3 に一致するすべてのファイルをブロックします。これは、高速で信頼性の低いアプローチです。ファイルへのデータアクセスは必要ありません。ファイル拡張子に基づくファイルブロックのネイティブサポートでは、外部 FPolicy サーバへの接続は必要ありません。 
    • File Magic Signature (外部サーバが必要):たとえば、 MP3 形式に一致する Magic および Signature ですべてのファイルをブロックします。FPolicy サーバがファイル内のデータにアクセスする必要があるため、この処理は遅くなります。これは、ウイルス対策スキャナがウイルスを検出する場合と同様に、シグネチャの照合が行われるとより正確になります。
  • 管理者は、作成、オープン、クローズ、名前変更の各リクエストのイベントを有効にする必要があります。FPolicy サーバにこれらのイベントトリガーが通知されると、 2 つのメカニズム(ファイル拡張子またはファイル署名)のいずれかに基づいてチェックを実行し、一致する場合は要求を拒否できます。