メインコンテンツまでスキップ

ONTAP の fpolicy.log で fpolicy eagain エラーが検出されました

Views:
29
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
cifs
Last Updated:

のしんだ

環境

  • ONTAP 9
  • clustered Data ONTAP 8
  • FPolicy

問題

  • Fpolicy.logは、 EAGAIN エラーに関する次のようなエラーを報告します。

[kern_fpolicy:error:1552] Write returned EAGAIN[35] [0x0x80c408d00] src/fsm/fsm_external_engine.cc:864
[kern_fpolicy:error:4321] Read returned EAGAIN[35] [0x0x809005a40] fpolicy/fsm/fsm_external_engine.cc:732
 

  • event log show 次のような出力が表示されます。

[filer1: fpolicy: fpolicy.eagain.on.write:notice]: Write returned EAGAIN while sending notification to the FPolicy server "12.34.56.78" for vserver ID 3.

  • 問題のある操作では 'SPINHI-STATS のコード 316 ( SPINNP_ERR_CALS_REQD に変換)のエラーが報告されます次に例を示します
 Unlink: count=17242157 hipri=0 errs=5658866 elapsed: max=5900260.57 avg=300.16 spinhi cpu: max=930.18 avg=13.53 wafl cpu: max=5900190.78 avg=258.46 restarts=125102 errs: 13[18142] 66[552] 298[3] 316[5640169] 
  • パケットトレースでは、失敗した操作に対する応答として NFS3ERR_SERVERFAULT が表示されることがあります。

trace_snip.png

 

ActiveIQ Information

  • システムに影響がある場合は、 Active IQ を確認してください
  • 詳細については、この KB を利用した Active IQ アラートが 2 つあります
    • 署名 1 :
      • FPolicy ログに EAGAIN エラーが大量にあります
        • を増やすことを推奨 -send-buffer-sizeする最新の AutoSupport が表示されます。この値 1048576がすでに設定されている場合は、送信バッファを最大値の 8 MB まで増やすことを推奨します。これは、 1MB または 2MB 単位で実行できます。
    • 署名 2 :
      • FPolicy 外部エンジンの送信バッファサイズのベストプラクティスは 1MB です
        • -send-buffer-size が 1MB ( 1 、 048 、 576 )未満の場合は、 1MB に増やすことを推奨します。

のとう

 

 

のとう  

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support