メインコンテンツまでスキップ

ユーザのワークロードが原因でCPU利用率が高くなっており、レイテンシの問題が発生

Views:
7
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf<a>2009153224</a>
Last Updated:

環境

ONTAP 9

問題

  • ノードでパフォーマンス容量アラートがトリガーされました
  • CPU利用率が高い
  • ボリューム上での書き込み/読み取りレイテンシが高くなっています
  • ビルドジョブの時間が一貫していないか、時間がかかる

例: ノード1のCPU負荷はユーザワークロードにより高くなっていますが、ノードシェル sysstat -x 1 コマンドではノード2はアイドル状態です

メモ: 読みやすくするために列を削除しました

Cluster::> node run node1 sysstat -x 1 CPU NFS CIFS HTTP Total Net kB/s Disk kB/s in out read write 79% 22453 0 0 22463 1491948 8098 664188 2631848 76% 22448 0 0 22478 1492337 8121 607184 658216 75% 22478 0 0 22509 1492134 8106 78844 101992 75% 22453 0 0 23134 1492587 8108 810668 2736420 Cluster::> qos statistics volume latency show Workload ID Latency Network Cluster Data Disk QoS NVRAM --------------- ------ ---------- ---------- ---------- ---------- --------- --------- --------- -total- - 136.49ms 99.00us 70.00us 136.17ms 153.00us 0ms 0ms vserver1_vol1.. 4201 206.05ms 130.00us 0ms 205.88ms 44.00us 0ms 0ms

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?