メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

clustered Data ONTAP 8 の LUN では、 NVFAIL はどのように動作しますか。

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8

回答

概要
  •  ボリュームに nvfail オプションがオンになっている場合、 NVRAM (不揮発性 RAM )障害が発生すると、ボリューム内の LUN がオフラインになります。
  •  /etc/nvfail_rename ファイルにリストされている LUN の名前は、名前に .nvfail を追加して変更されます(例: oracle.dbf.nvfail )。
  • これにより、 SAN (ストレージエリアネットワーク)ホストは LUN 名ではなく LUN マップで割り当てられた LUN 番号によって LUN を参照するため、追加の保護は行われません。
  • この保護は、 Network File System ( NFS )や Common Internet File System Protocol ( CIFS )などのファイルプロトコル用に設計されており、 NVFAIL による破損から保護します。
 
 
LUN の NVFAIL 状態をクリアするには、 LUN をオンラインにするだけです。
 

nvfail 機能は、 C モードのルートボリュームではデフォルトでオンになっており、他のボリュームではデフォルトでオフになっています。

  • NVFAIL 機能が有効になっているボリュームを確認します。
 cluster::> volume show-fields nvfail
  • 現在 NVFAIL 状態になっているボリュームを確認します。
 cluster::> volume show -fields in-nvfailed-state 
  • オフラインになっている LUN を確認します。
 cluster::> lun show -fields state 
  • 影響を受けるボリュームから NVFAIL 状態をクリアします。
 cluster::> volume modify -volume <volume_name> -vserver <vserver_name>-in-nvfailed-state false
  • 影響を受ける LUN をオンラインにします。
 cluster::> lun modify -path <lun_path> -state online

追加情報

 

 

 

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?