メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Oracle データベースのパフォーマンスの問題を分析する方法

Views:
20
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
not set
Specialty:
perf
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • ONTAP
  • E シリーズ
  • SolidFire

説明

Oracle のパフォーマンスの問題は複雑になる可能性があります。

  • 複数のベンダーが関与しています
  • Oracle データベースは、相互依存する複数のプロセスに依存しています
    • 異なるプロセスでは、異なるタイプ(シーケンシャルとランダム)の IO が使用される場合があります
  • 全体的なレイテンシに関係する IO タイプは、総 IO のわずかな割合にすぎない場合があります(たとえば、 REDO ログ)。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support