メインコンテンツまでスキップ

クラスタコントローラとドメインコントローラの時刻を UTC で確認する方法

Views:
98
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

 

に適用されます

ONTAP 9

説明

  • ドメインコントローラとクラスタに同じタイムゾーンを設定する必要はありません。  時間差を確認するのは難しい場合があります。
  • この資料では、 PowerShell 経由でドメインコントローラの時刻をチェックする手順、およびクラスタの時刻を UTC (協定世界時)で確認する手順について説明します。
  • これにより、タイムゾーンの変換や夏時間の問題が解消されます。
  • krb5krb_ap_err_skew エラーに対処するには、次の情報を使用します。

手順

現在の時刻を確認します

clustered Data ONTAP
cluster01::>date -u
dateu.png

Windows DC ( PowerShell を使用)
[System.DateTime]::UtcNow
PoweShellUTCNow.png
 

時間を調整します

許容されるスキュー(デフォルトでは 5 分)
よりも差が大きい場合、 clustered Data ONTAP
DateUquestionMark.png
の例:
次の例では、日付を 2018 年 1 月 15 日に設定します。 3:26 PM Windows
cluster01::>date -u 201801151526.00

DC ( PowerShell を使用)
Windows には、タイムゾーンを変更せずに UTC として時刻をネイティブに設定する方法がありません。 したがって、次のコマンドを使用する前に、 UTC 時刻を目的のタイムゾーンに変換する必要があります。
setDate.png を指定します


:次の例では、 DC のタイムゾーンセットで 2018 年 1 月 15 日、午後 3 時 26 分に日付を設定します
PS Z:\> Set-Date -date "01/15/2018 15:26"

ドメインコントローラに設定されているタイムゾーンが不明な場合
MangetTimezone.png
PS Z:\> Get-TimeZone
getTimezone.png

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device