メインコンテンツまでスキップ

クラスタコントローラとドメインコントローラの時刻を UTC で確認する方法

Views:
64
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

 

に適用されます

ONTAP 9

説明

  • ドメインコントローラとクラスタに同じタイムゾーンを設定する必要はありません。  時間差を確認するのは難しい場合があります。
  • この資料では、 PowerShell 経由でドメインコントローラの時刻をチェックする手順、およびクラスタの時刻を UTC (協定世界時)で確認する手順について説明します。
  • これにより、タイムゾーンの変換や夏時間の問題が解消されます。
  • krb5krb_ap_err_skew エラーに対処するには、次の情報を使用します。

手順

現在の時刻を確認します

clustered Data ONTAP
cluster01::>date -u
dateu.png

Windows DC ( PowerShell を使用)
[System.DateTime]::UtcNow
PoweShellUTCNow.png
 

時間を調整します

許容されるスキュー(デフォルトでは 5 分)
よりも差が大きい場合、 clustered Data ONTAP
DateUquestionMark.png
の例:
次の例では、日付を 2018 年 1 月 15 日に設定します。 3:26 PM Windows
cluster01::>date -u 201801151526.00

DC ( PowerShell を使用)
Windows には、タイムゾーンを変更せずに UTC として時刻をネイティブに設定する方法がありません。 したがって、次のコマンドを使用する前に、 UTC 時刻を目的のタイムゾーンに変換する必要があります。
setDate.png を指定します


:次の例では、 DC のタイムゾーンセットで 2018 年 1 月 15 日、午後 3 時 26 分に日付を設定します
PS Z:\> Set-Date -date "01/15/2018 15:26"

ドメインコントローラに設定されているタイムゾーンが不明な場合
MangetTimezone.png
PS Z:\> Get-TimeZone
getTimezone.png

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support