メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

アグリゲートおよびボリュームの「ほぼフル」と「フル」を設定する方法 clustered Data ONTAP 8 および ONTAP 9 のしきい値

Views:
50
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8.3 以降
  • ONTAP 9

説明

ボリュームのしきい値
  • 「ボリュームがほぼフル」しきい値は、ボリュームがほぼフルであるとみなす割合を示します。このしきい値を超えると、 EMS 警告が生成されます。
    • デフォルト値は95%です。
    • このオプションの最大値は99%です。
    • このしきい値を0に設定すると、ボリュームのスペースがほぼフルであることを示すアラートが無効になります。

 

  • 「ボリュームがフル」しきい値は、ボリュームがフルであると判断される割合を示し、それを超えるとクリティカルな EMS エラーが生成される割合を示します。
    • デフォルト値は98%です。
    • このオプションの最大値は100%です。
    • このしきい値を0に設定すると、ボリュームのスペースがフルであることを示すアラートが無効になります。

Netapp::> volume show -volume vol1 -fields space-nearly-full-threshold-percent,space-full-threshold-percent
vserver volume space-nearly-full-threshold-percent space-full-threshold-percent
------- ------ ----------------------------------- ----------------------------
svm1    vol1   95%                                 98%

アグリゲートのしきい値
  • [Aggregate Nearly Full Threshold Percent] :このオプションで、アグリゲートをほぼフルとみなす割合を指定します。この値を超えると、 EMS 警告が生成されます。
    • デフォルト値は95%です。
    • このオプションの最大値は99%です。
    • このしきい値を0に設定すると、アグリゲートのスペースがほぼフルになったときのアラートが無効になります。
  • アグリゲートの「フル」のしきい値(%)
    • (オプション)このパラメータは、アグリゲートがフルであるとみなす割合を指定します。この値を超えると、重大なEMSエラーが生成されます。
    • デフォルト値は98%です。
    • このオプションの最大値は100%です。
    • このしきい値を0に設定すると、アグリゲートのスペースがフルになったときのアラートが無効になります。

Netapp::> aggr show -aggregate aggr1 -fields space-nearly-full-threshold-percent,space-full-threshold-percent
aggregate space-nearly-full-threshold-percent space-full-threshold-percent
--------- ----------------------------------- ----------------------------
aggr1     95%                                 98%

 

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support