メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

CLI を使用した clustered Data ONTAP 8.2 以降での NTP の設定およびトラブルシューティング方法

Views:
46
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • ONTAP 9
  • clustered Data ONTAP 8.3
  • clustered Data ONTAP 8.2
     

説明

Network Time Protocol ( NTP )は、 Data ONTAP 8.2 以降で変更されました。これで、常に有効になり、無効にすることはできません。ジョブのスケジュール、 CIFS 認証、ロギング、システムプロセスがそのスケジュールに依存しているため、クラスタには常に正しい日時が設定されていることが重要です。
:>NTP Config Modify - Enabled False Error : Command Failed : NTP をオフにできません。クラスタ内のノード間で時刻を同期するには、 NTP が必要です。
NTP サーバを設定しない場合、各ノードは別のノードを NTP サーバとして使用して時刻を同期します。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support