メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

clustered Data ONTAP でクォータポリシーを作成して適用する方法

Views:
11
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9
  • clustered Data ONTAP 8.3
  • clustered Data ONTAP 8.2

説明

クォータは、次の理由で指定されます。

  • ユーザやグループが使用できる、またはqtreeに格納できる、ディスク スペースの容量やファイル数を制限する場合
  • 制限を適用せずに、ユーザ、グループ、またはqtreeによって使用されるディスク スペースの容量やファイル数を追跡する場合
  • ユーザが使用するディスク容量やファイル数が多いときにユーザに警告する場合

クォータには、ソフト クォータとハード クォータがあります。ソフト クォータでは、指定されたしきい値を超過するとData ONTAPによって通知が送信されますが、ハード クォータでは、指定されたしきい値を超過すると書き込み処理が失敗します。

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support