メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

SVM ルートボリュームまたは MDV_CRS ボリューム( MCC )を使用して、ネイアグリゲートレベルの暗号化を有効にする方法

Views:
20
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • ONTAP 9.6
  • NetApp アグリゲート暗号化(ネ)
  • Metrocluster
  • SVM ルート ボリューム
  • MDV_CRS ボリューム

説明

  • データアグリゲートをネイに変換しようとした場合。SVM ルートまたは MDV_CRS ボリュームでは、変換を実行できません。

::*> aggr modify -aggregate 8040_05_aggr1 -encrypt-with-aggr-key true

Error: command failed: Failed to modify the aggregate "8040_05_aggr1" since it contains non-encrypted volumes.
Run the "volume show -encrypt  false" command to get the list of non-encrypted volumes.Convert all of them to NVE volumes and try again later.

  • ONTAP 9.6 以降では、アグリゲートレベルの暗号化を使用して、暗号化するボリュームのキーを包含アグリゲートに割り当てることができます。アグリゲートに作成したボリュームは、デフォルトで暗号化されます。ボリュームを暗号化するときに、デフォルトを上書きできます。
  • アグリゲートレベルの暗号化が有効なアグリゲートは、ネイボリューム( NetApp アグリゲート暗号化用)と呼ばれます。 (for NetApp Aggregate Encryption).プレーンテキストボリュームは、 NAE アグリゲートではサポートされていません。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support