メインコンテンツまでスキップ

ボリュームサイズの上限に近づいている A-SIS 対応ボリュームを拡張する方法

Views:
78
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • Data ONTAP 7
  • Data ONTAP 8

説明

重複排除には、最大のフレキシブルボリュームサイズ制限があります。ボリュームで重複排除を使用する場合は、そのボリュームがサイズ制限内にある必要があります。最大ボリュームサイズよりも大きいボリュームで重複排除を有効にしようとすると、エラーメッセージが表示されて失敗します。最大フレキシブル・ボリューム・サイズの制限が大きいバージョンの Data ONTAP にアップグレードした場合、アップグレードが完了すると、より大きなサイズ制限が有効になります。

ボリュームの最大サイズ制限は、プラットフォームと Data ONTAP のバージョンによって異なります。これは、フレキシブルボリュームを、最大フレキシブルボリュームサイズが小さい別のプラットフォームに移動する場合に重要な考慮事項です。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?