メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

バーストのあるワークロードが早期に発生しているかどうかを判断する方法 QoS レイテンシ

Views:
33
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

ONTAP 9

説明

  • QoS がポリシー制限を下回っているように表示されることがあります バースト性の高いワークロードに最適です
  • バーストワークロードは、の一部に対してのみ実行できます 秒または数秒
    • 例: Active IQ Unified Manager では統計の平均値が 5 分で表示されるため、ワークロードが最大で 1 分しか実行されない場合は、早期の調整のように見えることがあります
  • この記事では、バーストワークロードが原因で QoS の早期レイテンシが発生しているかどうかを判断する方法について説明します。

 

 

Scan to view the article on your device