メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

ターゲットポータルへの iSCSI イニシエータアクセスを制限する方法

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
iscsi
Last Updated:

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8.3 
  • SAN 
  • ONTAP 9 
  • Data ONTAP 7 以前

説明

この資料では、ターゲットポータルへの iSCSI イニシエータアクセスを制限する方法について説明します。

iSCSI イニシエータSendTargetsは、コマンドを使用して、ターゲットコントローラ上のすべてのターゲットポータルを検出できます。SendTargets応答内のターゲットポータルのリストには、 iSCSI サービスが有効になっているターゲットコントローラ上のネットワークインターフェイスが含まれます。SendTargets多くの場合、応答には、イニシエータに IP 接続がないポータルが含まれます。一部の iSCSI イニシエータでは、使用できない IP ネットワーク上のターゲットポータルにアクセスしようとするとエラーが発生することがありますアクセスできないターゲットポータルにアクセスしようとすると、ホスト OS の I/O タイムアウトが発生することもあります。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support