メインコンテンツまでスキップ

clustered Data ONTAP 上の CIFS クライアントでシンボリックリンク(ワイドリンク)を機能させる方法

のとう

のとう

に適用されます

  • ONTAP 9
  • ONTAP 9.1
  • ONTAP 9.2
  • clustered Data ONTAP 8
  • clustered Data ONTAP 8.1
  • clustered Data ONTAP 8.2
  • clustered Data ONTAP 8.3

説明

Data ONTAP では、共有とエクスポートを使用して、 CIFS と NFS の両方が同じデータストアにアクセスできます。このデータストアには、 UNIX クライアントによって作成されたシンボリックリンクを含めることができます。UNIX シンボリックリンクは、クライアントの観点からはどこにでも参照できます。シンボリックリンクが相対リンクであり、同じエクスポート内の別の場所を参照している場合、リンクはリンクを通過する他の NFS クライアントに対しても同じように動作します。リンクが別のエクスポートをポイントし、すべてのクライアントが同じマウントポイントを介してその代替エクスポートをマウントした場合、他のすべての NFS クライアントは、リンクを通過するときに同じ動作を繰り返します。ストレージ・システムは、 UNIX 形式のシンボリック・リンクを DFS 参照にオーバーレイできるため、 CIFS クライアントもリダイレクトされます。リンクが相対リンクであり、共有内にある場合、ストレージシステムはこれらを透過的にマッピングする方法を認識します。

シンボリックリンクが絶対リンクである場合、または別のエクスポートをポイントしている場合は、マッピングルールを作成して、リンクが CIFS クライアントを適切なデスティネーション(同じノード上の別の CIFS 共有または別の CIFS サーバ上の共有)に解決するようにできます。

ONTAP では現在、 SMB のどのバージョンを使用してもシンボリックリンクを作成することはできません。この機能は、 Enhancement Request 930915 で追跡されています。

UNIX クライアントによって作成され、別のディレクトリにリンクするシンボリックリンクは、 CIFS クライアントに対しては単純なディレクトリとして表示され、 NTFS シンボリックリンクとしては表示されません。これにより、クライアントは、シンボリックリンクが NTFS シンボリックリンクとしてアドバタイズされた場合に通常は発生しないシンボリックリンクに対して操作を発行する可能性があります。詳細については、 Enhancement Request 1025108 を参照してください。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support