メインコンテンツまでスキップ

ONTAP ストレージシステムからログを手動で収集してファイルをコピーする方法

Views:
252
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

 

環境

  • ONTAP 9

説明

clustered Data ONTAP ノードのログファイルは、通常、次のいずれかの場所に格納されます。

  • /mroot/etc/log は、 auditlog 、 EMS 、 RAStrace 、および sis (その他)の場所です。
  • /mroot/etc/log/mlog bcomd 、コマンド履歴、 debug 、 fpolicy 、 mgwd 、 notifyd 、 secd 、 snapmirror 、 spmd 、 vifmgr 、 また、 VLDB ログもあります。
  • /mroot/etc/crash は、コアダンプファイルの場所であり、パケットトレースを保存するために推奨される場所です。
  • /mroot/etc/software は、 clustered Data ONTAP ソフトウェアパッケージが格納された場所です。
  • /mroot/etc/log/packet_traces はパケットトレースの場所です

AutoSupport が提供するログのサブセットがトラブルシューティングの要件を満たしていない場合があり、システムにログとファイルをコピーする必要があります。この資料では、 ONTAP ストレージシステムからログとファイルをコピーする方法について説明します。

すべてのノードが独自のログセットを持つことに注意してください。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device