メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

INSIGHT Japan :2023年 1月25日(水)ANAインターコンチネンタルホテル開催 へ参加・申込を行う

SoftLayer / ネットアップ– Data ONTAP エッジクイックインストールの実行方法

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
virt
Last Updated:

環境

  • VMware ESXi サーバ
  • vSphere Client の各機能を使用

説明

この

ドキュメントは、ネットアップの Data ONTAP Edge プラットフォームを SoftLayer 内にインストールする際に、サポートされているハードウェア構成を示す、視覚的なクイックスタートガイドとして使用することを目的としています。ネットアップ、 SoftLayer 、および VMware が提供する標準的なインストール、設定、管理ガイドに代わるものではありません。

要件と知識の期待:

  • IMS クラウド管理ポータルのアクティブな SoftLayer クラウドアカウント
  • サポートされている Intel ベースのサーバは、次のとおりです。 E5-2650
  • NetApp ONTAP Edge プラットフォームライセンスおよびソフトウェア(mysupport.netapp.com から入手可能)
  • VMware ESXi サーバと vSphere Client :サポートされるバージョンについては、ネットアップの Interoperability Matrix Tool ( IMT )にある Data ONTAP Edge ストレージ解決策を参照してください。
  • Microsoft Windows Jump ホスト
  • PuTTY (推奨)
  • Microsoft Windows Active Directory ( CIFS では必須)、 DNS (オプションですが非常に役立ちます)

 

Scan to view the article on your device