メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

mgwd プロセスのリスタート方法

Views:
100
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • 管理ゲートウェイデーモン( MGWD )

説明

ここでは、管理ゲートウェイデーモン( Mgwd )プロセスを再起動するためのベストプラクティスについて説明します。  通常、 Mgwd の再起動に影響はありません。1 分以内に自動的に再起動します。  ただし、ごくまれに、コマンドラインからのアクセスをトラブルシューティングに許可して次の手順を実行すると、自動的に再起動しないことがあります。    

Mgwd が自動的にリスタートしない場合、そのノードでのコマンドラインアクセスは、次の処理が行われるまで失われます。

  • ノードがリブートされるか、またはがリブートされます
  • Mgwd は手動で再起動されます。

Mgwd プロセスの再起動:

  • ノード全体のリブートやテイクオーバーは必要ありません。
  • そのノードの管理サービスのみに影響します。(「 Mgwd が処理するサービス」を参照)。 サービスの場合)。
  • 通常は 1 分未満で完了します。

 

Scan to view the article on your device