メインコンテンツまでスキップ

clustered Data ONTAP 8.x 、 ONTAP 9 で sysconfig -a または sysconfig -r を実行する方法

Views:
606
Visibility:
Public
Votes:
3
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

ONTAP 9
clustered Data ONTAP 8.3
clustered Data ONTAP 8.2
clustered Data ONTAP 8.1 clustered Data ONTAP 8
Clustered Data ONTAP 8

説明

sysconfig -asysconfig -rclustered Data ONTAP 8.x でまたはを実行するには、 ONTAP 9 でノードシェルと対話する必要があります。

sysconfig -a 出力には、現在使用しているノードのハードウェア固有の情報が表示されます。

このコマンドの情報の例を次に示します。

  • システム ID とパートナー ID ( HA の場合)
  • ハードウェア構成
  • ファームウェアのバージョン
  • ディスク、マザーボード、その他のハードウェアコンポーネントのシリアル番号情報

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?