メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

clustered Data ONTAP 8.x 、 ONTAP 9 で sysconfig -a または sysconfig -r を実行する方法

Views:
11
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

ONTAP 9
clustered Data ONTAP 8.3
clustered Data ONTAP 8.2
clustered Data ONTAP 8.1 clustered Data ONTAP 8
Clustered Data ONTAP 8

説明

sysconfig -asysconfig -rclustered Data ONTAP 8.x でまたはを実行するには、 ONTAP 9 でノードシェルと対話する必要があります。

sysconfig -a 出力には、現在使用しているノードのハードウェア固有の情報が表示されます。

このコマンドの情報の例を次に示します。

  • システム ID とパートナー ID ( HA の場合)
  • ハードウェア構成
  • ファームウェアのバージョン
  • ディスク、マザーボード、その他のハードウェアコンポーネントのシリアル番号情報
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support