メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

KMIP サーバを使用して NetApp ストレージ暗号化のブート前環境変数を設定する方法

Views:
10
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8
  • NetApp Storage Encryption

説明

NetApp Storage Encryption ( NSE )ストレージシステムでは、ブート前の環境変数を設定する必要があります。bootarg.storageencryption.support trueNSE ドライブがコントローラに搭載されている場合は、 NSE bootarg が工場出荷時に設定されます。key_manager setup( nodeshell 7-mode )security key-manager setupコマンドまたは( clustered Data ONTAP 8.3.1 以降)コマンドを実行すると、次のブートリストが自動的に作成されます.

ストレージシステムが KMIP キー管理サーバに正しく接続できない場合は、起動できません。これは、必要なブート情報を復号化できないため、読み取り不能になるためです。  

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support