メインコンテンツまでスキップ

用のオブジェクトストアとしての ONTAP S3 のセットアップ方法 HTTP を使用するローカルクラスタ上のファブリックプール

Views:
8
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP S3
  • ローカルクラスタから Fabric Pool
  • HTTP

概要

ONTAP を使用して、ローカルクラスタのファブリックプール用のオブジェクトストアとして手順 S3 をセットアップします。
ローカルクラスタとリモートクラスタの Fabric Pool の違い
  ローカルクラスタのファブリックプールを ONTAP S3 として使用します リモートクラスタのファブリックプールが ONTAP S3 を超えています
Vserver で S3 サーバ設定を作成します クラスタ を使用します -services data-s3-server
S3 サーバ側から使用する LIF です 指定したポートをリスンしているクラスタ LIF です を使用する LIF-service-policyです -services data-s3-server
ONTAP S3 バケットをホストする SVM タイプ データSVM を使用します -services data-s3-server
ONTAP S3 ユーザをホストする SVM タイプ データSVM を使用します -services data-s3-server
Fabric Pool のライセンスは必要ですか。 いいえ はい
Fabric Pool 構成を作成する IPspace を指定します クラスタ デフォルト
SVM タイプ:ファブリック設定を作成します クラスタ データSVM
ファブリックプール側から使用される LIF です クラスタ クラスタ間
S3 サーバ設定を作成する IPspace を指定します クラスタ を使用します -services data-s3-server
FabricPool をアグリゲートに接続する際に使用する SVM  データSVM データSVM