メインコンテンツまでスキップ

スケジュールされたメンテナンス期間中の自動ケース作成を抑制する方法

Views:
43
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • ONTAP 9.x
  • clustered Data ONTAP 8.3
  • clustered Data ONTAP 8.2
  • clustered Data ONTAP 8.1
  • AutoSupport
  • Data ONTAP 7 以前

説明

  • メンテナンス作業を計画しています。この定期メンテナンス期間中にトリガーされる AutoSupport メッセージによって不要なケースが作成されないようにするにはどうすればよいですか。
  • 計画的なメンテナンス作業中に、ネットアップのテクニカルサポート担当者からの電子メールや電話の受信を停止するにはどうすればよいですか。
  • メンテナンス期間中に不要な AutoSupport 電子メールを抑制するためのベストプラクティスは何ですか。

AutoSupport 機能を使用すると、スケジュールされたメンテナンス期間中に AutoSupport メッセージによって不要なケースが作成されないようにすることができます。

このケース抑制機能を使用するために、ストレージ管理者MAINT=<x>h<x>は、特別にフォーマットされたメッセージテキスト文字列を使用して、手動で起動された、または「ユーザによってトリガーされた」 AutoSupport を生成します。は、メンテナンス期間を時間単位で表したものです。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support