メインコンテンツまでスキップ

ONTAP EMS メッセージ「 CSM.mismatchRemoteDevice 」解決ガイド

Views:
112
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • ONTAP
  • clustered Data ONTAP

説明

この資料 csm.mismatchRemoteDeviceは、 ONTAP EMS メッセージの解決方法に関するガイドです。

EMS 識別子

Cluster01::> event log show -node Clsuter01-01 -event csm*

または

Cluster01::> event log show -node * -event csm*

WARNING csm.mismatchRemoteDevice: CSM connection between source LIF 1023 and destination address <cluster_ip> might not be optimal for session 0104d263bc58cd05. The source is currently connected to <device_name> remote device and the destination is currently connected to <device_name> remote device.

メッセージの内容は、原因と必要なトラブルシューティングを特定するのに役立ちます。

注:device_nameエントリには次の情報が表示されます。

  • クラスタスイッチ名
  • ノード名
  • ダッシュ( - )。
Syslog TranslatorSyslog Translator

イベントの詳細

EMS ID CSM.mismatchRemoteDevice
syslog メッセージ ソース LIF %d とデスティネーションアドレス %s 間の CSM 接続は、セッション %s に最適でない可能性がありますソースは現在 %s リモートデバイスに接続されており、デスティネーションは現在 %s リモートデバイスに接続されています。
重大度 エラー
説明 このメッセージは、 Cluster Session Manager ( CSM )がクラスタネットワークインターフェイス経由でノード間の接続を確立したにもかかわらず、ノードのリモートデバイス ID が一致しない場合に表示されます。
対処方法 Cisco Discover Protocol ( CDP )がノードおよびスイッチで実行されていることを確認します。さらに、クラスタポートが起動していること、および推奨されるクラスタ構成に従ってクラスタ LIF が設定およびホストされていることを確認します。