メインコンテンツまでスキップ

オンボードキー管理のバックアップとクラスタ全体のパスフレーズを検証する方法

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.7 以降
  • オンボード キー マネージャ

説明

リカバリに必要なパスフレーズが正しいかどうかを確認するために、クラスタパスフレーズを検証する手順を説明します。
  • ONTAPでは、オンボードキー管理を使用して保存データを暗号化するように設定できます。 
    • この構成では、オンボードキーマネージャの設定時に入力したクラスタ全体のパスフレーズが使用されるため、必要に応じて変更することができます。 
    • クラスタ全体のパスフレーズは32文字以上(cc-modeを使用する場合は64文字)で、最大文字数は256文字です。
    • パスフレーズと バックアップ情報の両方を保持 しておくことは、暗号化されたデータへのアクセスが常に可能になるようにするうえで非常に重要です。 
    • いずれかのアイテムが失われると、さまざまな状況でその暗号化データにアクセスできなくなる可能性があります。

 

Scan to view the article on your device