メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

clustered Data ONTAP 8.2.x では、 .copy_offload フォルダの制限的な権限を非表示にしたり設定したりできますか。

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
nas
Last Updated:

に適用されます

  • 製品モデル: FAS3220
  • OS : clustered Data ONTAP 8.2.2

回答

clustered Data ONTAP 8.2.x では、 .copy_offload フォルダの制限的な権限を非表示にしたり設定したりできますか。

自己リストア環境では、このフォルダは Microsoft ODX (オフロードデータ転送)によって使用されます。この機能の詳細については、『 clustered Data ONTAP 8.2 SAN Administration Guide 』の 173 ページの冒頭を参照してください。 .

ODX を使用している限り、上記のガイドの 176 ページに記載されているように、特別なシステムファイル要件に従ってフォルダを非表示または削除することはできません。

ODX 機能を使用する場合、 ODX システムファイルがあり、システムのすべてのボリュームに存在します。
テクニカル サポートから指示されないかぎり、これらのファイルは削除または変更しないでください。
これらのファイルがあれば、ODX転送時に使用されるデータのポイントインタイム ビューが有効になります。次のシステムファイルは、データのオフロード先となる LUN またはファイルを含む各ボリュームのルートレベルにあります。

  • .copy-offload (ディレクトリ)
  • .tokens .copy_offload(ディレクトリの下のファイル)

特定のボリュームに対して ODX を無効diagにする場合は、モードで次のコマンドを実行して、フォルダを効果的に削除します。

::> set diag

Warning: These diagnostic commands are for use by NetApp personnel only.
Do you want to continue? {y|n}: y

::*> copy-offload delete-tokens –vserver <vserver> -volume <volume>

追加情報

AdditionalInformation_Text :