メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

SVM ルートボリュームの LS ミラーが、「コンテナブロックの再生」プロセスで停止したと表示されます

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9
  • Storage Virtual Machine ( SVM )ルートボリュームの負荷共有( LS )ミラー
  • コンテナブロック再生( CBR )

問題

SVM ルートボリューム LSM デスティネーションボリュームが「 WAFL scan status 」の「コンテナブロックの再生」で停止します。

各ノードで「 WAFL scan status 」を実行すると、ルートボリュームの LSM デスティネーションが継続的に処理されており、「コンテナブロックの再生」プロセスのブロック 0 で停止していることが示されます。  

例:

Volume nas_root_c04:
Scan id Type of scan progress
930409 container block reclamation block 0 of 17 (fbn 0)

 

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support