メインコンテンツまでスキップ

SVM ルートボリュームの LS ミラーが、「コンテナブロックの再生」プロセスで停止したと表示されます

Views:
44
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9
  • Storage Virtual Machine ( SVM )ルートボリュームの負荷共有( LS )ミラー
  • コンテナブロック再生( CBR )

問題

SVM ルートボリューム LSM デスティネーションボリュームが「 WAFL scan status 」の「コンテナブロックの再生」で停止します。

各ノードで「 WAFL scan status 」を実行すると、ルートボリュームの LSM デスティネーションが継続的に処理されており、「コンテナブロックの再生」プロセスのブロック 0 で停止していることが示されます。  

例:

Volume nas_root_c04:
Scan id Type of scan progress
930409 container block reclamation block 0 of 17 (fbn 0)

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device