メインコンテンツまでスキップ

Linux SMBClient がファイルのダウンロードに失敗し、「 GetAttrib:NT_STATUS_NOT_supported 」というエラーが表示される

Views:
161
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
cifs
Last Updated:

に適用されます

  • NetApp Data ONTAP は 7-Mode で動作します
  • options cifs.smb2.enable on
  • Linux SMBClient

問題

  • ファイルをダウンロードするときに次getattrib: NT_STATUS_NOT_SUPPORTEDのコマンドを使用すると、エラー "" で失敗します。

例:

[root@centos-02 ~]# smbclient //10.128.242.240/vol_test -U domain\\user Password -D "\\qtree_test" -c "get test.txt"
getattrib: NT_STATUS_NOT_SUPPORTED

  • パケットの観点SMB2_FILE_ALL_INFOからは、 SMBClient は前述のコマンドを発行するときに送信しますが、 7-Mode で動作する Data ONTAP ではサポートされていません。

例:

2020-05-13 13:58:18.197617 0.000356 10.128.242.31 10.128.242.240 SMB2 0 GetInfo Request FILE_INFO/SMB2_FILE_ALL_INFO File: qtree_test\test.txt
2020-05-13 13:58:18.197644 0.000027 10.128.242.240 10.128.242.31 SMB2 0 GetInfo Response, Error: STATUS_NOT_SUPPORTED

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device