メインコンテンツまでスキップ

NTLMv2 経由で CIFS を使用してボリュームを UNIX クライアントにマウントすると、エラーコード -13 で失敗します

Views:
507
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9

問題

UNIX クライアントで使用されるマウントオプション

[root@client1 ~]# mount -t cifs 130.x.y.z/vol1 /testamar -o sec=NTLMV2,username=user1 -vvvv

ストレージから返されるステータスコードは、 NT_STATUS_LOGON_FAILURE です

カーネルログ:

Sep 29 13:15:29 client1 kernel: Status code returned 0xc000006d NT_STATUS_LOGON_FAILURE Sep 29 13:15:29 client1 kernel: CIFS VFS: Send error in SessSetup = -13 Sep 29 13:15:29 client1 kernel: CIFS VFS: cifs_mount failed w/return code = -13

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device