メインコンテンツまでスキップ

NTLMv2 経由で CIFS を使用してボリュームを UNIX クライアントにマウントすると、エラーコード -13 で失敗します

Views:
21
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9

問題

UNIX クライアントで使用されるマウントオプション

[root@client1 ~]# mount -t cifs 130.x.y.z/vol1 /testamar -o sec=NTLMV2,username=user1 -vvvv

ストレージから返されるステータスコードは、 NT_STATUS_LOGON_FAILURE です

カーネルログ:

Sep 29 13:15:29 client1 kernel: Status code returned 0xc000006d NT_STATUS_LOGON_FAILURE Sep 29 13:15:29 client1 kernel: CIFS VFS: Send error in SessSetup = -13 Sep 29 13:15:29 client1 kernel: CIFS VFS: cifs_mount failed w/return code = -13

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support