メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9 :アグリゲート CP ごと

Views:
19
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9

回答

  • ONTAP 9 では、整合性ポイントの影響を軽減するためにパフォーマンスが強化されています。
    • ONTAP 9 には、すべてのアグリゲートに対して 1 つの整合ポイントを同時に処理する代わりに、各アグリゲートが互いに独立して CPS をコミットできる機能があります。
  • Back to Back 整合ポイントが維持されますが、 1 つのアグリゲートのパフォーマンスが低下しても他のアグリゲートに影響することはありません。
    • これは、 ONTAP 9 を実行しているクラスタのパフォーマンスをトラブルシューティングする場合に注意する必要があります。
  • ONTAP 9 およびアグリゲート単位の CP では、 sysstat の CP 情報が変更されています。  
    • 個々の CP を表示する代わりに、 CP の概要が表示されるようになりました。

     CP_Ty         CP_Ph   
[T--H--F--N--B--O--#--:]  [n--v--p--f]

  • 「 cp_ty 」列には、次の理由により CP がトリガーされた(または継続された)アグリゲートの数が表示されるようになりました。

CP_TY

定義
タイマーによって発生した CP
H CP は、ハイウォーターマークが原因で発生します。ストレージシステムのメモリキャッシュ内の変更されたデータの量が十分に大きいため
、 CP を起動して強制的にディスクに出力するのが理想的です
F CP は、完全な nvlog が原因で発生します。ストレージシステムの NVRAM プールに記録されるデータの量は十分に大きいため
、 CP を起動して強制的にディスクに出力するのが理想的です
NV ログが最大エントリ数に達したために発生した CP
B CP に戻る
その他のすべてのタイプの CP
# CP は前回のインターバルから継続し、
次の CP タイプが B になるように、現在のデータをディスクにコミットする必要があるとストレージシステムで判断された場合
前のインターバルから CP を継続
  • "CP_Ph"列には、次のフェーズでアグリゲートの数が表示されます。

CP_PH

定義
n 通常のファイルを処理しています
v 変更されたスーパーブロックをディスクにフラッシュしています
p その他すべてのファイル処理
f 変更されたデータをディスクにフラッシュします

 

追加情報

AdditionalInformation_Text