メインコンテンツまでスキップ

portmap サービスの設定

Views:
35
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

ONTAP 9.x

回答

  • portmap サービスは、 RPC サービスを RPC サービスがリスンするポートにマッピングします。
  • ONTAP 9.3 以前では portmap サービスに常にアクセス可能で、 ONTAP 9.4 では ONTAP 9.6 で設定可能になっており、 ONTAP 9.7 以降では自動的に管理されます。
    • ONTAP 9.3 までは、サードパーティのファイアウォールではなく組み込みの ONTAP ファイアウォールを使用するネットワーク構成では、ポート 111 で portmap サービス( rpcbind )へのアクセスが常に許可されていました。
    • ONTAP 9.4 から ONTAP 9.6 までは、ファイアウォールポリシーを変更して、 portmap サービスへのアクセスを許可するかどうかを LIF ごとに制御できます。
    • ONTAP 9.7 以降 では、 portmap ファイアウォールサービスが廃止されています。代わり に、 NFS サービスをサポートするすべての LIF に対して portmap ポートが自動的に開きます。
    • data-nfsサービスとmanagement-portmap サービスのどちらも、同じ portmap サービス TCP/UDP : 111 を提供します。
    • data-nfs サービスはデータ LIF に使用さmanagement-portmap れ、サービスは管理 LIF に使用されます。
    • network-service.xml 

      サービス名

      SVM の制限事項

      フェールオーバーの制限

      Protocol :ポート番号

      データ NFS

      データのみ

      無制限

      TCP/UDP : 111

                                     

      管理 - portmap

      無制限

      無制限

      TCP/UDP : 111

 

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?