メインコンテンツまでスキップ

クラスタノード上のボリュームでは、 Snapshot コピーはスケジュールごとに作成されません

Views:
30
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9 (すべてのバージョン)
  • ONTAP 9.1 ( 9.1p9 より前のすべてのバージョン)

問題

この問題は、

次の 3 つの方法で発生する可能性があります。 1. 問題の発生後に作成されたボリュームを含め、影響を受けるノード上のすべてのボリュームに対して、ボリューム Snapshot コピーの自動作成が失敗します。Snapshot ポリシーやスケジュールを作成して Snapshot コピーを作成することはできません。手動による Snapshot 作成は問題なく機能します。

2. ボリュームのスナップショットは削除されません。最終的には、 Snapshot の数が 255 個に制限され、 Snapshot コピーを手動で作成したり、手動で作成したりすることはできません。

このシナリオでは、 手動による Snapshot 作成は次のよう

cluster1::> volume snapshot create -vserver vserver_name -volume volume_name -snapshot snap_name

Error: command failed: Failed to create snapshot "snap_name" of volume "volume_name" on Vserver "vserver_name". Reason: Cannot
       exceed maximum number of Snapshot copies.




cluster1::> event log show -node cluster1-01 -message-name wafl.snap.create*
Time                Node             Severity      Event
------------------- ---------------- ------------- ---------------------------
6/7/2018 21:05:00   cluster1-01      NOTICE        wafl.snap.create.skip.reason: vol18ee7c9be-036f-11e7-aa76-005056920d02: skipping creation of hourly.2018-06-07_2105 Snapshot copy (Cannot exceed maximum number of Snapshot copies.).


に失敗します。 Snapshot 作成の自動失敗は、次のコマンドを実行するとイベントログに記録されます。 3. 次のようなメッセージが表示され、システムパニックが発生します。

Sun Feb 04 22:00:07 GMT [cluster1-01: snapd_cmode: sk.panic:alert]: Panic String: process on cpu2 hung (snapd_cmode) for 5003 milliseconds! in SK process snapd_cmode on release 9.1 (C)
 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device