メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

NFSv4.1 での ESXi の既知の問題、回避策、ベストプラクティスについて説明します

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
nas
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

  • ESX / ESXi
  • NFSv4

回答

NFSv4.1 での ESXi の既知の問題、回避策、ベストプラクティスについて説明します

clustered Data ONTAP を実行している NetApp FAS コントローラと併用する場合の、 ESX / ESXi NFSv4.1 クライアントの主な既知の問題、回避策、ベストプラクティスを次に示します。

問題:AUTH_SYSノンストップオペレーション( NDO )を実行すると、セキュリティの種類が「 IPv6 」でマウントされたボリュームにアクセスできなくなることがあります。発生は一時的であり、この期間には、それぞれのボリュームで IO が停止する可能性があります。

回避策:

アクセス不能なボリュームをアンマウントして再マウントする必要があります。

SEC_KRB5: IPv6 with Security Flavor は、 VMware ではサポートされていません。