メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NFS v3/v4.0 の UNIX ( Solaris/AIX/HP-UX )の問題 / 回避策 / ベストプラクティス

Views:
205
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
nfs
Last Updated:

環境

  • UNIX クライアント( Solaris/AIX/HP-UX )
  • NFS v3/v4.0
  • Data ONTAP 7-Mode 

回答

NFS v3/v4.0 の UNIX ( Solaris/AIX/HP-UX )の問題 / 回避策 / ベストプラクティス

この記事では、 Data ONTAP 7-Mode または clustered Data ONTAP を実行している NetApp FAS コントローラと併用した場合の UNIX クライアント( Solaris/AIX/HP-UX )の主な既知の問題点、回避策、およびベストプラクティスについて説明します。

既知の問題と回避策: :

Solaris の場合: :

  • 問題
    : Solaris 11nfs-kerberos :がpermission deniedallow_weak_crypto無効になっているとエラーで失敗する。 
    説明:kinit これらのクライアントで有効にするとnfs-kerberos authentication、は失敗kinit: No supported encryption types (config file error?)し、次のように表示されます。
    回避策:allow_weak_crypto=yes作業を開始/etc/krb5/krb5.confnfs-kerberos するには、を追加します。 
  • 問題
    : Solaris 10/11Error=5 :サーバ SFO / 未計画リブート中に発生。
    説明Error=5:サーバが予期しない SFO またはリブートを実行すると、クライアント側アプリケーションにが表示されることがあります。
    回避策: Solaris 11.2 では、この問題は次の SRU で修正されています。Oracle Solaris 11.2.6.4.0 では、リポジトリアップデート( Oracle Solaris 11.2 SRU6.4 )(文書 ID 1962769.1 )がサポートされています。Solaris 10 では、パッチ 150401-21 で修正されている場合、パッチ 150401-21 以降が必要です。

AIX

  • 問題
    : AIX 7.1 TL0 SP4 :nfsv4 clustered Data ONTAP でのマウントが失敗し、「data IP is not in hosts database」というエラーが表示される。
    説明: NFS v4.0 でマウントが失敗data IP is not present in host databaseし、「」というエラーが表示される。
    回避策/etc/hosts:クライアントのファイルにデータ LIF IP を追加して問題を解決します。

HP-UX : :

  • 問題
    : HP-UX 11i v3 :nfsv4マウントにディレクトリを作成すると、権限が拒否されることがある。
    説明:ルートユーザのデフォルトの UID/GID は 0/0 でNFS4ERR_BADOWNERある必要があるため、 NFS v4 マウントにディレクトリを作成できません。ただし、 HPUX OS 0/3 ( root/sys )のこのバージョンでは、ストレージシステムは次のエラーメッセージで応答します。
    回避策sys entryetc/group:ストレージシステムのファイルに追加します( Data ONTAP 7-Mode )。clustered Data ONTAP の場合は、 sys 用の UNIX グループを作成して問題を解決します。

ベストプラクティス
[1]:『 clustered Data ONTAP NFS Best Practice and Implementation Guide 』の TR-4067 を参照してください。

 

Scan to view the article on your device