メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

「 HTTP PUT 」応答コードとは何ですか。

Views:
68
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9

回答

  • ONTAPnotifyd では、 HTTP を使用して AutoSupport メッセージをネットアップに送信できます。
  • メッセージのアップロードが中断notifydHTTP PUT response errorされた場合や失敗した場合は、ログに、ステータスコードを含むメッセージが記録されることがあります。
  • 詳細については、次の表のステータスコードリストを参照してください。この情報と、ノード設定の詳細、notifydおよびログ内のその他の情報を使用して、問題をトラブルシューティングします。

例:

  • notifydlog が示す場合HTTP PUT response error, status code 7Failed to connect() to host or proxy、「 . 」を意味します。 
  • ノードのネットワークインターnotifydフェイスとルートの設定を調べて、がプロキシまたはサーバに到達する方法を確認します。  
  • 次に、ノードとプロキシまたはサーバ間の IP ネットワーク接続のトラブルシューティングを行います。

 

HTTP PUT response error」のステータスコードは次のとおりです。

CURLE_COULDNT_RESOLVE_PROXY (5)
Couldn't resolve proxy. The given proxy host could not be resolved.

CURLE_COULDNT_RESOLVE_HOST (6)
Couldn't resolve host. The given remote host was not resolved.

CURLE_COULDNT_CONNECT (7)
Failed to connect() to host or proxy.

CURLE_OPERATION_TIMEDOUT (28)
Operation timeout. The specified time-out period was reached according to the conditions.

CURLE_SEND_ERROR (55)

Failed sending network data.

CURLE_RECV_ERROR (56)
Failure with receiving network data.

CURLE_SSL_CACERT(60)(see article Netapp does not receive ASUPs with certificate validation enabled for Solution.)
Peer certificate cannot be authenticated with known CA certificates.

CURLE_FILESIZE_EXCEEDED (63)
Maximum file size exceeded.

追加情報

AdditionalInformation_Text :

 

Scan to view the article on your device