メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

個々のユーザセッションで収集される CIFS 統計は何ですか。

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

Data ONTAP 7-Mode

回答

ストレージシステムまたはコントローラで Data ONTAP 8.x for CIFS が実行されている場合。管理者は、 OPS 、読み取り、書き込み、 IOS 、不審な統計情報を収集できます。cifs.per_client_stats.enableオプションを指定しonたストレージシステムは、クライアントごとに統計情報を収集します。cifs top-u -hこれにより、 vFiler の CIFS stat のコマンドとオプションを使用できるようになります。

注:管理者は、クライアントごとの統計情報を収集する際にオーバーヘッドが発生することに注意する必要があります。

オーバーヘッドは、ストレージシステムのパフォーマンスに著しく影響する可能性があります。オプションをオフにすると、既存のクライアント単位の統計情報はすべて破棄されます。

cifs.per_client_stats.enable このオプションはoff デフォルトでオンになっています。

デフォルトは off です

有効: CIFS クライアントの再接続時

永続性:システムのリブート後も有効です

使用方法: :
         cifs top [-n <maxclients>] [-v] [-s <sort>] [-a <avg>]
               <sort> is {ops|reads|writes|ios|suspicious}.
               <avg> is {smooth|now|total}.
                Above two can be abbreviated and default to first choice.

使用状況
         cifs stat [-v[v]] [-h <ip-or-host>] [-u <user>] [ <interval> ]
         cifs stat [-z]
         cifs stat [-c]
               -v, -h and -u only available when the options "cifs.per_client_stats.enable" is on.
               -h option only available in vfiler context.
               -u option only available in vfiler context.

user1-2> cifs top
 ops/s  reads(n, KB/s) writes(n, KB/s) suspect/s   IP              Name
     0 |      0        0 |   0    0 |      0 |    10.63.97.34      NETAPPuser1