メインコンテンツまでスキップ
NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) Identity Management
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

NFS のロックフラグとその動作

Views:
10
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nfs
Last Updated:

環境

ONTAP 9

回答

  • ソフト:このロックはソフト(取り消し可能)
  • 待機:ロック要求は、ロックが許可されるまで待機します
  • ckdup: ロック要求は、許可時に既存のロックの重複をチェックする必要があります
  • スーパー:このロックはスーパーロックであり、競合するロックが存在する場合でも許可されます
  • カバー:このロックは、可能性がある場合には他の一連のロックをカバーし、競合から除外します
  • batch :ソフトロックはバッチの oplock です
  • read-block :このソフトロックでは同期の呼び出しが必要です
  • sessfail-release : CSM セッションが失敗した場合、このロックは解除されます
  • open-group :この oplock は SMB2 リースです
  • 競合なし:このロックは競合リストにあります
  • store-reclaim :このロックは、 hosts ファイルにレコードを再要求する必要があります
  • アドバイザリ共有ロック:この共有ロックはアドバイザリであり、必須ではありません。共有ロックの競合は拒否されますが、他の処理は拒否されません
  • Delete-On-close :このロックには、 delete-on close が設定されています
  • ウォッチポイント:このロックにはクライアントが設定したウォッチポイントがあります
  • リコールリスト:このロックはリコールリストにあります
  • SML-past-eof-set :このロックは、過去 EOF リリースに対して SML によって処理されました
  • open-for -attr-access :このロックは、属性へのアクセスを許可するためのオープンです
  • oplock-is-orphaned :最後の共有ロックがこの oplock から削除されました
  • oplock-DNG-to-level-read :この oplock を読み取りレベルにダウングレードする必要があります
  • oplock-DNG-to-level-write :この oplock を書き込みレベルにダウングレードする必要があります
  • oplock-DNG-to-level-batch :この oplock をバッチレベルにダウングレードする必要があります
  • oplock-DNG-to-read-deleg :この oplock は読み取り委譲にダウングレードする必要があります
  • oplock-DNG-to-level-null :この oplock を null レベルにダウングレードする必要があります
  • Reconstructed :このロックはミラーロック状態から再構築されました
  • cb-oplock-recons-in-progress :この oplock は再構築中で、コールバックを実行中です
  • cb-oplock-recons-completed :この oplock は再構築されたため、コールバックは追加で送信されません
  • ミラーリングなし:このロックは NDOLITE ミラーリングには適用されません
  • ミラーリングされていない vgb :このロックはミラーリングされておらず、ギブバックを拒否する必要があります
  • revoked-interim :このロックは取り消されます
  • DUP バイトロック:このバイトロックは事前に割り当てられた重複であり、許可する必要はありません
  • SESs-cleanup-delayed : NDOLITE フライト中のハッシュの競合により、セッションのクリーンアップ中にこのロックを解除できません
  • cb-route-use-blade-id :このロックはブレード ID を使用して作成または切断されました
  • in-cb-locks-retry-list :このバイトロックでは、 CB_LOCK 要求を再試行する必要があります
  • lif-ffail -release : LIF を移行する際に、 SML のクリーンアップ時にこのロックを解除する必要があります

追加情報

vserver locks show