メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

ESXi 7.0 を使用した NetApp ONTAP FC-NVME 導入の要件を教えてください。

Views:
21
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
virt
Last Updated:

に適用されます

  • ESXi 7.0 FC-NVMe
  • VMware vSphere 7.0
  • ONTAP

回答

VMware vSphere 7.0 リリースでは、 FC-NVME ストレージスタックがサポートされています。

この KB で[1]は、 ONTAP と ESXi 7.0 FC-NVME の相互運用性を向上させるために必要な設定について説明します。

  1. Broadcom Emulex LPe3200 x FCP HBA の

    esxcli system module parameters set -m lpfc -p lpfc_enable_fc4_type=3

    場合、 nVMe ネームスペースを検出するには、次のパラメータを設定する必要があります。設定を有効にするには、システムをリブートしてください。

   メモ:上記のコマンドは、 Broadcom LPe3500x HBA では必要ありません。

  1. ESXi 7.0 がネームスペースを検出し、 ONTAP から新しいサブシステムを提供すると、 ESXi 7.0 は提示された新しいネームスペースを検出しません。新しいサブシステムとネームスペースを検出するには、次の手順を実行します。 
     
    1. ONTAP の問題: vserver stop <vserver-name>, followed by vserver start <vserver-name>
    2. ホスト HBA またはターゲット LIF でリンクリセットを実行します

    注:これによりネームスペースが一時的に失われ、アプリケーションが停止する可能性があります。計画的なメンテナンス期間中に実行する必要があります。

  1. 相互運用性を向上させるには、次のパラメータを「 0 」に設定する必要があります。

    esxcfg-advcfg -s 0 /Misc/HppManageDegradedPaths

    注意:この値を「 0 」に設定しないと、アプリケーションが停止します
     
    1. システムをリブートします。
    2. config が無効になっているかどうかを確認し、テストを開始し

      esxcfg-advcfg -g /Misc/HppManageDegradedPaths

      ます。上記のコマンドでは、値が 0 -> と表示されます“Value of HppManageDegradedPaths is 0”
       
  2. Solaris VM とそのデータディスクをネームスペースに導入する場合は、必ず仮想 SCSI コントローラ( LSI Logic SAS 、 PVSCSI )のみを使用してください。仮想 NVME コントローラを Solaris VM に使用することは推奨されません。
  3. NetApp は FC SCSI LUN とネームスペースの共存構成をサポートしています。LUN とネームスペースの数、および VMware が推奨するパス数については、 VMware のドキュメントを参照してください。
  4. 仮想 SCSI コントローラ( LSI Logic SAS 、 PVSCSI )が VM に接続されている SCSI ネームスペースおよび NVME ネームスペースに VM を導入した場合、推奨されるディスクタイムアウトは 60 秒です。ディスクタイムアウトを 60 秒に設定する方法については、対応する VM OS ベンダーを参照してください。
  5. [2]未解決の問題やトラブルについては、ネットアップの IMT を参照してください。