メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

ESXi 7.0 を使用した NetApp ONTAP FC-NVME 導入の要件を教えてください。

Views:
119
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
virt
Last Updated:

に適用されます

  • ESXi 7.0 FC-NVMe
  • VMware vSphere 7.0
  • ONTAP

回答

VMware vSphere 7.0 リリースでは、 FC-NVME ストレージスタックがサポートされています。

この KB で[1]は、 ONTAP と ESXi 7.0 FC-NVME の相互運用性を向上させるために必要な設定について説明します。

  1. Broadcom Emulex LPe3200 x FCP HBA の

    esxcli system module parameters set -m lpfc -p lpfc_enable_fc4_type=3

    場合、 nVMe ネームスペースを検出するには、次のパラメータを設定する必要があります。設定を有効にするには、システムをリブートしてください。

   メモ:上記のコマンドは、 Broadcom LPe3500x HBA では必要ありません。

  1. ESXi 7.0 がネームスペースを検出し、 ONTAP から新しいサブシステムを提供すると、 ESXi 7.0 は提示された新しいネームスペースを検出しません。新しいサブシステムとネームスペースを検出するには、次の手順を実行します。 
     
    1. ONTAP の問題: vserver stop <vserver-name>, followed by vserver start <vserver-name>
    2. ホスト HBA またはターゲット LIF でリンクリセットを実行します

    注:これによりネームスペースが一時的に失われ、アプリケーションが停止する可能性があります。計画的なメンテナンス期間中に実行する必要があります。

  1. 相互運用性を向上させるには、次のパラメータを「 0 」に設定する必要があります。

    esxcfg-advcfg -s 0 /Misc/HppManageDegradedPaths

    注意:この値を「 0 」に設定しないと、アプリケーションが停止します
     
    1. システムをリブートします。
    2. config が無効になっているかどうかを確認し、テストを開始し

      esxcfg-advcfg -g /Misc/HppManageDegradedPaths

      ます。上記のコマンドでは、値が 0 -> と表示されます“Value of HppManageDegradedPaths is 0”
       
  2. Solaris VM とそのデータディスクをネームスペースに導入する場合は、必ず仮想 SCSI コントローラ( LSI Logic SAS 、 PVSCSI )のみを使用してください。仮想 NVME コントローラを Solaris VM に使用することは推奨されません。
  3. NetApp は FC SCSI LUN とネームスペースの共存構成をサポートしています。LUN とネームスペースの数、および VMware が推奨するパス数については、 VMware のドキュメントを参照してください。
  4. 仮想 SCSI コントローラ( LSI Logic SAS 、 PVSCSI )が VM に接続されている SCSI ネームスペースおよび NVME ネームスペースに VM を導入した場合、推奨されるディスクタイムアウトは 60 秒です。ディスクタイムアウトを 60 秒に設定する方法については、対応する VM OS ベンダーを参照してください。
  5. [2]未解決の問題やトラブルについては、ネットアップの IMT を参照してください。

 

Scan to view the article on your device