メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

EMS Nblade.cifsEncShraccesAccessDenied の意味

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
not set
Specialty:
not set
Last Updated:

環境

  • ONTAP
  • SMB暗号化

回答

この EMS メッセージは、 SMB 暗号化が有効になっている CIFS 共有が原因でクライアント IP が拒否されたことを示します。

5 月 6 日木曜日 02 : 31 : 28+0100 [NetApp-02 :カーネル: Nblade.cifsEncShraccesAccessDenied: error] :クライアント( IP : 10.193.179.190 、 SVM : 22 )は SMB 暗号化が必要なため、 CIFS 共有「 test 」に接続できませんでした。

この問題からどのような情報が得られていますか?

  • コールの発信元であるクライアント >> クライアント IP
  • Vserver >> verserver ID #
  • クライアントがアクセスを試みた CIFS 共有 >> CIFS 共有

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device