メインコンテンツまでスキップ
NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) Identity Management
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

EMS Nblade.cifsEncShraccesAccessDenied の意味

Views:
1
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
not set
Specialty:
not set
Last Updated:

環境

  • ONTAP
  • SMB暗号化

回答

この EMS メッセージは、 SMB 暗号化が有効になっている CIFS 共有が原因でクライアント IP が拒否されたことを示します。

5 月 6 日木曜日 02 : 31 : 28+0100 [NetApp-02 :カーネル: Nblade.cifsEncShraccesAccessDenied: error] :クライアント( IP : 10.193.179.190 、 SVM : 22 )は SMB 暗号化が必要なため、 CIFS 共有「 test 」に接続できませんでした。

この問題からどのような情報が得られていますか?

  • コールの発信元であるクライアント >> クライアント IP
  • Vserver >> verserver ID #
  • クライアントがアクセスを試みた CIFS 共有 >> CIFS 共有

追加情報

AdditionalInformation_Text