メインコンテンツまでスキップ
If you missed the pre-registration for NetApp MS Azure AD B2C Go Live, when you log in, the new login prompt will offer the option to register. Please note that access to your NetApp data may take up to 1 hour. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

再割り当ての測定で、ホットスポットの値は何を示していますか。

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

Data ONTAP

回答

再割り当て測定を実行すると、次の出力が表示されます。
reallocate measure -o -l /vol/logs/measure_log_dblun/vol/dbvol/dblun
Fri Nov 06 18:18:26 CET [filer: wafl_scan_worker: wafl.reallocate.check.high:info]: Allocation check on '/vol/vmw_alg_09' is 6, hotspot 19 (threshold 4), so will reallocate.

しきい値は、 3 (レイアウトが適度に最適) ~ 10 (レイアウトが最適ではない)の数値です。デフォルトは 4 です。   
結果をホットスポットと混同しないでください。
ホットスポットの値は、スキャンされたオブジェクトの一部に、オブジェクトの残りの部分よりも最適でないレイアウトがあることを示します。
「ホットスポット」は、再割り当てを開始するかどうかを計算したものです。平均最適化がしきい値を超えた場合は、再割り当てを実行することを推奨するログメッセージが表示されることがあります。ただし、データ全体の最適化率が小さいほど、最適化が非常に低くなります。

追加情報

AdditionalInformation_Text